上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちわ!katuyanです。

最近の社内の様子など・・・・


実は、作ったことのない「パン」を 想像だけで作ってみた。

材料は、小麦粉と酒粕のみ。

22:00くらいから作り始め、12時ごろ焼いた。


まずい。ギルメンには、なぜその時間に作る?とかいわれたが・・・
やりたかったので、とりあえずやってみた。

そこで、自分は食べられないので、

そうだ!会社へ持っていこう!
ということにして、さっそく次の日持って行った。

車内で、「俺、パン作ったんだよぉ。後で食おうな。」
秘書 「それはそれは」

社内につき、
俺 「どう?これすごくないか?初心者だとは思えないだろ?」
秘書「これは・・・・・鍋しきですか?」
俺 「パンだよ。ぱん!食ってみろ!」

秘書「こ。。これは!! 納豆菌のない納豆か?」
俺 「確かにボロボロ崩れるけど、パンだよ。」

秘書「これ食べ物じゃありませんね。」
俺 「俺が作ったパンだよ!。会心の出来だと思うんだがぁぁ!」

ここで、秘書は、目を輝かせた!
そこを見逃さなかった俺。

秘書「これもらっていいですか?」
俺 「捨てるんじゃないぞ!俺が作った初めてのものだからな!」
秘書「わかってますよ。絶対に損はさせません。」

・・・・・・損?

秘書「これ食べてみろ!うまいらしいぞ!社長が作ったんだ。」

っと、社員に食わせている。

みんな「本当ですか?あの社長が?いただきます!」

・・・・・俺のことみんなどんなふうに思ってるんだ?

秘書「一斉に食べて、感想をせーのでみんなで言おう!」


秘書「せーの!」

みんな「まずい!」

大爆笑を取り、みんな解散した。

その日。事故が起きた。山道を走り、スリップをして山間に激突したらしい。
あまりにも暇だったので、そこまで迎えに行くことに。

事故を起こした社員が、いったその言葉。

社員「朝一番に食べたあのパンで腹壊したから、事故ったんですよ。」
俺 「は?」
秘書・・・・・うんうん・・・とうなづく。
社員「あれがなければ・・・・」
俺 「・・・・・・」

もう絶対!!
パンなんかつくるかぁぁ!!

さてと、メンテ終わったかなぁ?
みんなぁ、またPSで待ってるよぉぉ^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mikiyan34.blog98.fc2.com/tb.php/50-a6761f61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。