上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どらちゃん。はりーさん。自称さん。

ごめんな。
スポンサーサイト
katuyan

こんちわぁ^^  katuyan  です^^

今日は、もう少しで3年目になるGの名前についてお話ししよう。

あれは、2年前の秋。
後輩を呼んで、RSに入ってくれと頼み、Gを作るので手伝ってほしいと依頼した。
まぁずいぶん下の後輩なんだがな。

そこで、3名でGを作ることにした。

そこそこ一人で全部を倒し、いざG名は?
ってなった時に、1時間ぐらい3人で悩んだ。

死屍累々や、天地天応とか、4文字熟語を考えてたが、
どうせ名前付けるなら、他に類を見ない名前にしようということになり

G名を片っ端から調べた。
4文字熟語なんか当たり前に使ってるわけで;‐;
英語読みやロシア文字。などもあって、これは厄介だなってなってた。

それで、俺たちは日本人だよな?
日本人は日本人らしく日本語だよな^^

日本のイメージって何?
他と対戦して何が違う?
さりげないやさしさだよな。う~ん。。。
やさしさ?
そこから連想されたのが、ピアノの森

意味はというと。

① ピアノといえば、鍵盤。
     鍵盤には、白と黒が混在してる。その鍵盤一つを人と見立て、自分で好きな音を出してる。
     それは最初、雑音にしか聞こえないが、いつか皆の音が、メロディとして奏でられるように
     仲良く行こうじゃないか。
② 森。
     森は、都会から隔離されているが、森に行きたいという願望は必ずしもある。
     この森に来て、自分を見つけられるよう、そして、自信をつけていってほしい。
     そんな願いから、つけられた。
     そしていつかは、森の中から都会へやさしいメロディが届けられたらいいな。
③ ピアノのP。
     ピアノといえば、五線譜。その中で、ピアノという音が存在する。
     ピアノ=Pのことだ。
     それは、弱く。という小さな音っていう意味。しかし、隠れ隠語にP=やさしくという意味が、
     隠されている。このやさしさ。に注目した。
     自分だけの優しさではなく、みんなのちょっとしたやさしさ。見守るやさしさ。
     叱ってあげられるやさしさ。そして上から見るのではなく、年齢関係なく親友として、
     友として、一緒にいられる時間を共有したい。

この3点から、この名前を考え付いた。

今までないGの考え方で、すごく大変だったのだが、
少しは理解できているんだろうか?

ときには、自分が苦しいときもある。それでもみんなを信じていたい。

そのため愚痴も吐くし、落ち込みもする。

そのたびに迷惑かけてる俺。

今みんな俺にイラッときてるんじゃないだろうか?
そんな考えが先に及ぶ。
そして落ち込む。これの連続だ。

Gの行く末だけを考え、ギルメンのために何かをし、時には、自分を殺したり、その人が助けてというなら、
ほかのGへいきGDまでやる。

ここから巣立っていった人との交流も、ちゃんと行い。
仲良くしていくため。そのお手伝いもし、お手伝いもしてもらい。
人との交流を大切にしたい。

そのため、ギルメンに迷惑かけることがいっぱい過ぎて
俺は恥ずかしいこともある。
申し訳ない。ごめんなさい。
それしか言えない自分にも腹が立つ。
しかし、こうやって3年目を迎える今。
俺の気持ちが少しでも伝わってるんじゃないだろうか?
って思える一日のため。
もう少し頑張ります。

みんなありがとな。

こんなGMですまんな。

みんなまた楽しく過ごそうな^^

じゃ!RSであおう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。